​222 S. Hewitt Street   Los Angeles, CA 90012​   Tel: (213)626-2279    Email: Info@sfxcjcc.org

Japanese Catholic Center

秘蹟

​​​St. Francis Xavier Church

キリストの制定した7つの秘蹟は、洗礼、堅信、聖体、ゆるし、病者の塗油、叙階、婚姻に分かれる。これら7つの秘蹟は、誕生、成長、癒し、信仰という、キリスト教徒の人生における、さまざまな重要な場面とかかわりを持ちます。

洗礼
洗礼はキリスト教徒の原点であり、霊的生活への入り口です。そしてさらにほかの秘蹟への扉を開くものであり、洗礼によって、私たちは罪から解放され、神の息子そして娘として生まれ変わり、キリストにつながれたものとなり、教会の一員となり、その使命を担うものとなります。

聖フランシスコザビエル教会、日本カトリックセンターにおいても、洗礼の秘蹟は聖なる時であり、信仰を持った共同体から神の家族としての生活を始めることの祝福を受け歓迎される。洗礼を通して、父母あるいは代父母は洗礼志願者に代わって、カトリックの信仰に生きることを誓願する。

洗礼の儀式についての詳しくを知りたい方は、教会事務局(213)626-2279までお問い合わせください。

聖体秘蹟
聖体拝領によって私たちはキリストとの結びつきを深めることができる。聖体拝領という主の体を受ける行為はイエス キリストとのもっとも親密な関係を形成する。主は言われる、私の体を食べ、私の血を飲むものは、私につながり、私もその人のうちにある。キリストの生活は聖体拝領にその本質を見出すことができる。御父が私を遣わし、その御父によって私が生きているように、私を食べる人も私によって生きる。

子供のための、2年間の初聖体のクラスは毎年9月に始まります。詳しい案内、申し込みは教会事務局(213)626-2279 までお問い合わせください。

しの秘蹟
回心と後悔について、イエスは放蕩息子のたとえを通して語られる。中心におられるのは、寛大な父の姿であり、自由奔放な生活への憧れから、父のもとを離れ、放蕩三昧のあげく、豚を世話をするまでに落ちこぼれ、そのおこぼれにもあずかるという、最高の屈辱を味わう。それによって、失ったものの大きさを知り、父の前で自分の過ちを認める覚悟を決め、帰路に着く、待っていたものは父の熱愛なる歓迎、父の喜び。これらはすべて回心の要素をなすものである。美しい衣、指輪、宴は、純粋、価値、喜びという、神とその愛の共同体、すなわち教会に帰依するものすべての者への新しい生活を暗示するものである。御父の愛の深さをご存知のキリストのみが、私たちに御父の慈悲深さを、単純で美しい方法によって示すことができる。

罪は神に反する一切のことであり、キリストとの断絶。同時に教会との断絶を意味する。回心はよって、典礼と許しの秘蹟に示された方法によって、神の許しと、教会との和解をもって完結する。

聖フランシスコザビエル教会の許しの秘蹟は、毎日曜日、午前9時半から10時まで、あるいは事前予約によって行われています。お問い合わせ予約は教会事務局まで(213)626-2279


堅信秘蹟
洗礼と聖体と堅信の秘蹟は共にキリストの入信の秘蹟を構成する。洗礼の秘蹟を完成するものとしてこの堅信の秘蹟は捕らえられねばならない。堅信の秘蹟によって、洗礼を受けたものがよりいっそうキリストと結ばれ、聖霊によって霊的豊かさを身にまとうことができる。そのときからキリストの真の証人であり、言葉と行いを通して、信仰を堅く守り伝えることが求められるようになる。

中、高校生のための2年間のコースの申し込みお問い合わせは教会事務局まで(213)626-2279

婚姻秘蹟
一組の男女が互いに助け合うものとして一生の縁を結び、子どもの誕生、その教育に当るという、人間の自然な本姓が、洗礼を受けたもの同士の間においては主キリストによって秘蹟の位に高められた。

結婚式の予約は、少なくとも6ヶ月前までに事務所までお申込み下さい。(213)626-2279

叙階秘蹟
司祭は信仰共同体を導く存在である。洗礼の水と注がれる聖霊によって、司祭と共同体の構成員は秘蹟の由来とキリストの弟子としての目的を共有する。これらの絆が相互の信頼とお互いの関係を強める。能力、愛、信者からの寄付が司祭職の支えとなる。

信仰生活への道を歩もうとされる方は、神父様までお問い合わせください。(213)626-2279

病者塗油
全ての秘蹟同様 病者の塗油も、家庭、病院、教会で行われるとを問わず、また個人あるいは複数の病者に対するものを問わず、典礼と共同体的儀式によるものである。そしてこの病者の塗油は、聖体の秘蹟、主の過ぎ越しにおいて執り行われるのに最も適している。状況が許すなら、許しの秘蹟のあと、聖体の秘蹟を伴って行うのが良い。

聖フランシスコ・ザビエル教会では、毎木曜日12時のミサ後に病者の塗油が授けられます。

詳しくは教会事務局までお問い合わせください。(213)626-2279